2007年12月15日

餅つきがありました

またまた久し振りの更新になってしまいました(^◇^;;
ここのところ、ユリとマリにいろんな問題が起きていて
なかなかブログも更新する気になれません。
落ち込んでいるわけではないのですが
どう教えても理解できない娘達を見ていると
これが障がいなんだと改めて感じます。
《想像力の弱さ、全体を見る力が弱い
過去に起こったことと
今、現在起こっている事との比較が出来なくて、
同じ事を繰り返してしまうのです》
マリはこれに反抗期が入ってて、他人に向っていきます。
ユリはとにかく全体を見る力が弱い。
ひとつのことを決めると、そればかり・・・。
はぁ〜〜〜(××;)

そして、これを言えばオシマイのような気もしますが
どうして二人なんだろうな・・・ひとりでも、しっかりしてくれたら・・・
こんな思いがふと頭をよぎります。
定型の子でも大変・・・それは十分わかっているつもりなんですけどね。

話を変えます。

金曜日、娘達の支援学校でお餅つきがあり
私もお手伝いに行ってきました。
下の写真はマリ(小5)です。
ユリは今、ブランコにこだわっていて、先生の制止を振り切って
ブランコの方に走って行こうとするので
写真を写すことは出来ませんでした(-_-;)

Image030.jpg Image032.jpg Image033.jpg
ペッタンペッタン         先生に教えてもらって餅を丸めます(^v^)

今日はとても寒く風も結構強かったので
打ち粉が飛んで大変でした(*_*;
私も服や顔が白くなってしまいました〜

最後、大根おろしに、つきたての餅を入れたのと
きな粉餅が用意されました。
これは生徒達は食べなくて、私達用です。
私は甘いきな粉餅より、ピリっと辛い大根おろしが好きなので
大根の方を2杯もおかわりしてしまいましたぁ(^◇^;)
満足満足(^v^*)♪

娘達はそれぞれお土産で餅を持って帰りました。
私もお手伝いということで役員さんから頂きました(●^o^●)ワーイ

SBSH0097.JPG

★★---------★★----------★★

12月19日はマリの11歳の誕生日です。
木曜に学校で誕生会があり、誕生カードを頂きました。

 CIMG1499.JPG 
 CIMG1498.JPG 
 CIMG1496.JPG

11歳の間に少しでも反抗期が治まってくれるといいけど
まだまだだろうな(´ヘ`;)
まあ、とにかく他人に向うことだけは、止めさせたい。
これが私にとって、一番悩むところである。

★★-------★★---------★★
学校の廊下を歩いていると
ユリ達の作品が並んでいました。
スウェーデン刺繍を授業でやっています。
最初の頃は、なかなか糸の引き具合がうまくいかなかったユリですが
最近は集中して、ひとりでスイスイ進められるようになってきたようです。
Image029.jpg

posted by ユキコ at 01:03 | 福岡 ☀ | Comment(23) | 支援学校関連

2007年05月26日

宿泊学習2、3日目(^^)

昨日の続きです。
★2日目★
朝は6時前に起きました。起きてからの行動はちょっとゆっくり。(遊ぶ時は素早いです)
ハイキングは△△市民の森から展望台へ行きました。
展望台のコンクリート(低くなってる)で「頭打つよ!」と言われてたのですが
ひっこめ方が足りなくてコツン。
その時は「いたかった」そうですが、後は平気なようでした。
お弁当の前にピーチ系ジュースを飲んで、お弁当はフライ以外は全部食べ、
その後高さ15メートルくらいの斜面に張ったロープのネットを、てっぺんまで登り
ゆっくり気をつけて降りてきました。
怖がりはしても好奇心、意欲たっぷりの“おてんばユリ”で気分よさそうでした。
帰ってからお風呂に入るのが待ち遠しくて「何時から?」と何度も聞いてました。
 
★3日目★
昨夜は蒸し暑く何度も毛布をはずして、明け方冷えたせいか
5時前くらいから鼻水がたくさん出てきました。
熱は36.2度で朝食も殆ど食べました。
昨夜から「外に出たい」の連発でしたがナイトハイクのコースを散策しました。
緑が綺麗で「葉っぱは緑と黄緑がある」と言って嬉しそうでした。
退館式の後の待ち時間も、体育館の外で動き回っていました。
風邪の気配も消えて、まだまだ元気のようです。
お家で疲れが出るのかもしれません。
本当に生き生きユリさんの3日間でした。
《ここまで

これを読んで私は、小学校の時のユリとは全く違うユリの姿を感じます。
もちろん、小学校の頃のユリは、先生に自分の方から話しかけるなんてことは
ありませんでした。
どうして、こうも変わったのかな・・・て、考えた時、
*ユリにとって先生は怖い存在ではない。
*自分の話を聞いてくれて待ってくれる。
*同じ目線にたって一緒になって喜んでくれたり、褒めてくれる。
↑この3つは小学校の時にはなかったこと。
 
それと小学校の頃は、
自分よりテキパキした子がユリを引っ張っていく→ユリはされるがまま付いて行く・・・という感じだったのが
こっちの学校に来てからは、そういう子はいないし
ユリは自分が出せる・・・という感じなのかな。。。
 
もちろん社会に出れば厳しいし、今のように何かすれば褒められる・・・
こんな温室のような世界では暮らせないのだけど
少なくとも今の段階のユリには、私はここの学校を選んで正解だったのかなって思います。
まず学校が自分にとって楽しい場所であること・・・
当たり前だけど、とっても大切なことなんだと改めて感じています。
 
 
今日(もう昨日になってる(^^;) のマリです♪ハウスのプリンを作ってます^^
SBSH0003.JPG
 
posted by ユキコ at 00:30 | Comment(17) | TrackBack(0) | 支援学校関連

2007年05月24日

ただいま〜

今日、ユリが2泊3日の宿泊学習から帰ってきました。
今日はスクールバスは利用しないで、学校までお迎えに行ったのですが
少し疲れた様子で、先生達と体育館の入り口のところに座ってました。
 
担任の先生が宿泊学習での様子を詳しく書いて下さってます。
 その中から抜粋します。
 
★1日目★
朝から「もーもーランドはブランコある?」と聞いてましたが、残念ながらなかったので
楽しめるかなと心配してましたが、すべり台その他、いろんな遊具で楽しんでいました。
遊具の中に鎖で吊るしたいくつもの丸太のつり橋があって
「ブランコみたい」と喜んでいました。
クラス写真を撮る時に、ちょっとイライラしてた友達に肩を噛まれて、びっくりして泣きましたが
少しの時間で元気になり、遊んで、その後は痛みも訴えなかったのでホっとしました(申し訳ありません!)
キャンドルサービスでは暗くなって火の神が登場した時、怖がりましたが
「教頭先生だよ」と言うと、その後は大丈夫。
マイクをもって皆の前で歌ったり、ダンスやゲームを楽しみました。
お風呂では顔を洗うのを嫌がったので、タオルでよーく拭きました。
後は順調。夜寝るときはニコニコで、時々私達の手を握って眠りました。
 
2日目以降はまた明日の日記に・・・。
 
先日マリの教室に行った時、ちょっと携帯のカメラで写してきました^^
 
SBSH0008.JPG  SBSH0010.JPG  SBSH0011.JPG
posted by ユキコ at 23:34 | Comment(12) | TrackBack(0) | 支援学校関連

2007年04月21日

家庭訪問が終わりました

昨日はユリの家庭訪問でした。
ユリのクラスは担任の先生が5名おられるのですが、
そのうち3名の先生方がいらっしゃいました。
 
特別支援学校に入学して、まだ日も浅いのですが
先生方はユリのことを、とてもよく観察して理解して下さっている感じがします。
 
ユリの犬嫌いで困っていた私ですが、
2日前に、ユリが犬を見ると慌てて逃げるので困っているということを担任の先生に話しをしてみました。
 
先生・・・その犬が怖いのはいつ頃から始まりましたか?小さい頃からですか?
 
私・・・いえ、小さい頃は平気だったんです。こんなふうになったのは4年生からなんです。
 
先生・・・あ・・・じゃあ、自信がつけば治るかもね
 
 
そして昨日、ユリ達は学年で公園散策に行ったのですが
なんとユリはダックスフンドの可愛い犬を撫でることが出来たらしいexclamation×2
正確には撫でるというより、ちょんと触れる程度だったらしいけど・・・。
 
ユリちゃんが、少しずつ少しずつ近づくのを辛抱強く待って
声をかけて下さった飼い主の方に感謝です!
 と、連絡帳には書かれてました。
 
 
ただこの犬はまだ赤ちゃんで吠えないから大丈夫だったんだと思います。
でも、何かひとつ出来なかったことが出来ることによって
自分もやれば出来るんだという自信に繋がりますグッド(上向き矢印)
 少しずつ少しずつ慣れていけばいいかなぁ、と思ってます。
 
ユリは学校で、休憩時間にどこに行きたいかということも意思表示しているそうです。
心配してたより、かなりスムーズに出来ているらしい。
そして何より嬉しいのは、とてもいい笑顔が出ているみたいなんですわーい(嬉しい顔)
 
先生方が頑張らせている状況ではないのですが、
頑張りすぎないように気をつけてくれてるのが本当によくわかります。
ただただ感謝ですぴかぴか(新しい)
 
朝、登校してからの行動はカードにしているようです。
だいたいわかってるけど少しだけ先生が指示するのを待っている感じだとか・・・あせあせ(飛び散る汗)
でも先生が気付かない振りをしていると自分で進めていたようです。
先生はこの時はタイミングが大切だとおっしゃってました。
ずっと気付かない振りをしてるのも、よくないらしい。
 そして全部出来た最後に褒めていただいてます。
 
 
他にも色々話したのですが、本当に素晴らしい先生方でした。
これからが楽しみですグッド(上向き矢印)
 
タグ:家庭訪問
posted by ユキコ at 01:46 | Comment(14) | TrackBack(0) | 支援学校関連

2007年04月18日

家庭訪問その1

昨日はマリの家庭訪問でした。
家庭訪問の日は忙しい・・・。毎年そうでもないのに今年は何故かとても忙しかった。
原因は部屋の片付け。
とにかく最近物が増えてきたので片付けるのも一苦労だ。
とりあえずリビングとトイレの掃除は特に念入りに頑張りました(^^;
 
先生達もまさか子供部屋までは覗かないだろう・・・と思い
リビングから子供部屋へ、ごちゃごちゃした物を紙袋に入れて、そのまま運びました〜。
こうでもしないと片付かないのです。
 
子ども達のお迎えにバス停まで行き娘たちと3人で家に帰る途中、散歩中の犬ががく〜(落胆した顔)
ユリは大の犬嫌いなのです・・・・・・
ユリはすぐに犬がこわいよ〜と言って、家とは逆方向に小走りで逃げていきました。
私もマリを連れて、すぐに追いかけましたが・・・本当にユリには困ったものです。
 
マリの家庭訪問は3人の担任の先生がいらっしゃいました。
その中にひとり若い男の先生がいるのですが、マリはその男の先生がお気に入りみたいで
何度も先生の名前を呼んでいました。
 
マリは女の先生より、若い男の先生が好きなのです。
ちょっとカッコいい先生だとニコニコして近寄っていきますわーい(嬉しい顔)
 
学校でのマリは今のところ特に問題なく学校生活を楽しんでいるとのこと。
遊戯室で遊ぶのが一番気に入っているらしい。
なんでも自分の力でやりたいらしく、先生が手を貸そうとすると
すごく嫌がるそうです。
先生がせっかくしてあげても、マリは自分が気に入らなかったら、また最初からやり直しします。
これは家でもそうです。私がしてあげても結局元に戻して最初からやり直すのですふらふら
 
 
 
今度6月にマリの学年は一泊二日の宿泊学習があるのですが
その時の食事は除去食を作っていただけるようですexclamationとても有難いし嬉しいなぁぴかぴか(新しい)
 
さて今度はユリの家庭訪問が金曜日にあります。
ひとクラスに担任が5人いたので、5人も来られるのかなぁあせあせ(飛び散る汗)と少し心配していたら
さすがに5人ということはなく、3人で来られるそうです(^^;
金曜日まで部屋を散らかさないようにしなくてはあせあせ(飛び散る汗)
 
 
タグ:家庭訪問
posted by ユキコ at 01:46 | Comment(16) | TrackBack(0) | 支援学校関連

2007年04月13日

いよいよユリも

いよいよユリが12日、特別支援学校に入学しましたぴかぴか(新しい)
4年生以上の在校生は式に参加するのでマリも学校に連れて行かねばなりません。
マリは8時50分までに・・・ユリは9時40分までに行くことになっていたので
マリを送ってから一度家に戻り、ユリを連れて行きました。
短時間の間に私も洋服を着替えたりとバタバタしてましたあせあせ(飛び散る汗)
 
中学部1年生は10人います。
2クラスに分けてあるとばかり思ってたのですが10人で1クラスでした。
でも担任の先生が5人いらっしゃったので、生徒2人に1人の先生がいることになります。
何となく安心しますグッド(上向き矢印)
10人のうち8人は、ユリが通園施設に通っていた頃のお友達です。
みんなお年頃のせいか、身体の成長も著しく、本当に大きくなってましたexclamation
 
 
今日のユリの様子ですが、やはり今までの小学校と感じが違うので、少し戸惑っていたようです。
クラスに行って椅子に座ると、下を向いたままじっとしてるしたらーっ(汗)
何か考えてる様子でした(^^;
式の時も、じっと動かずに座ってました。本人なりに色々思うところがあったのでしょう。
 
ユリが何を考えてたのか、ちょっと知りたくて、
家に帰宅してからユリに日記を書かせてみました。
 
たくさんの先生がいたこと、マリが静かにしていたことなど書いてました。
マリを迎えに行った時、周りの子供達が騒がしい中、
意外にもマリが静かに椅子に座って待っていたので
ユリはマリのことを、「マリちゃんは、おりこうさんでした」と書いてたんです(^^;
 
 
さて、私ままだ今からユリの校内着用の名札を縫い付けなくてはなりません。
日曜までには、個別の指導計画の作成資料を完成させなくてはならないし・・・
しばらくは多忙な日が続きそうですふらふら
posted by ユキコ at 01:22 | Comment(16) | TrackBack(0) | 支援学校関連

2007年04月05日

マリ、今日から5年生

今日はマリの特別支援学校での始業式
 
朝のスクールバスは当分の間やめて、私が直接学校まで送っていくことにしました(^^)
(こっちの方が断然、楽だったもので(^^;結局スクールバスは帰りだけ利用することに・・・)
 
8時25分ごろ、マリと学校に向いました車(セダン)
学校に着くと、高等部の子達が何やら楽しそうに話しながら登校してきました。
 
マリとは玄関のところでお別れし、私は家に帰りました。
 
ユリの朝食、家事などを済ませると、もうマリの下校時刻が近づいているexclamation
 
家から歩いて15分のところにあるバス停までマリを迎えにいきます・・・
 
時間になりマリの乗ったスクールバスが見えてきましたバス
バスが止まると中からマリの姿が!
 
なんだか、とっても楽しそうな様子のマリわーい(嬉しい顔)
 
 
そして家に帰ると、なぜか体操を始め出したマリ・・・
床に手をついて、片足をあげて「1.2.3.・・・・10」と数えてます。
今日、学校でやったのかな?と思って
マリちゃん、学校で習ったの?と聞くと
ならったの!と答えて、今度は反対の足を上げて数を数えています。
 
そして時々、何か思い出したようにケタケタ笑い出し
ののかちゃん、つめがない〜と言ってみたり・・・???
 
どうやら学校でのことを思い出しているようです。
 
こんな感じで第1日目は、不安がることもなく楽しく過ごせたようでよかったです。
 
あっそうそう!マリは5年3組になったらしく、
私が、マリちゃん5年何組になったの?と聞くと
5ねん3くみ、なった〜、と答えることが出来ました手(チョキ)
 
マリのクラスは生徒6人に対して先生が3人いるようです。
 
posted by ユキコ at 23:50 | Comment(16) | TrackBack(0) | 支援学校関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。