2007年07月30日

夏休みの宿題

マリの夏休みの宿題は毎日プリント1枚ずつすること!

小学校の時にやっていたのと同じようなものです。

CIMG1192.JPG 

漢字は出来るところだけ書いています。
左手で丁寧に書いてます^^
まだ1年生の漢字をしています(^^;
CIMG1188.JPG

時計も間違えないで読めるようになりました手(チョキ)
マリは毎日の生活の中で、いつも時間を気にしています。
私の食事の準備の取り掛かりが遅いと
「おそいちっ(怒った顔)」・・・と言いにくるのですよ(笑)
CIMG1183.JPG 

ユリは今回は宿題は特にないのです。
でも毎日の日記は欠かさずに書いてます!
国語の15マスノートに毎日だいたい6ページは書いてます(*_*)
同じことを、何回も書いてるような感じです(^^;
まあ、よく毎日飽きずに書いてるなぁ、と感心しております。
でも、かなり乱暴というか、癖字が気になる私・・。
CIMG1193.JPG



昨日、私が夕食の準備に取り掛かろうとした時
流し台の上にこんなものがありました。
CIMG1180.JPG

これは確か《あかちゃんまん》と言ったかな?
お湯につけると洋服の部分の色が消えるお人形です。

マリがボールの中に水を入れて浮かばせてました(^◇^)
色が消えるというのを覚えていたのかどうかは謎です。

私が「マリちゃん、これ何?」と聞くと
マリは あははははっっわーい(嬉しい顔) と笑って

今度は・・・・・・・

CIMG1182.JPG


面白がって、あかちゃんまん を水の中に沈めていました〜がく〜(落胆した顔)

私 「マリちゃんも、そんなことされたら嫌やろ?」
マリ 「あははははっわーい(嬉しい顔) 」

面白がってるんだろうけど、もう少し可愛がってあげないと・・・(・へ・)

それから、夕食後に私がアイスクリームを食べようと冷凍庫を開けた時のことです。
なんと・・・・・・

冷凍庫の中に、あかちゃんまんが入っているではないですか〜がく〜(落胆した顔)
かわいそうに・・・カチンコチンになって冷たくなってた(T_T)

どうせマリの仕業に違いないと思い
「マリちゃーーん(`´)冷凍庫に入れたでしょ!!」と私が言うと
あはははっわーい(嬉しい顔) と笑いながら、また冷凍庫の中に入れようとしているマリでした。

・・・・・・(^◇^;)

ひらめき障害児育児ブログランキング に参加してます^^
タグ:宿題
posted by ユキコ at 01:50 | Comment(18) | 日記

2007年07月27日

嘘をついてしまいました(ーー;)

夏休みがスタートして今日で1週間

毎日ぐったり疲れてしまって、ついつい更新も遅れてしまいます。

娘達は土日を除いて毎日、支援学校のプールに行ってます。
親同伴です(××;)

SBSH0092.JPG

うちの娘達、他の子と比べると、とても静かなんです。
こうやって最初は必ず2人で並び、水の流れに身をまかせてますたらーっ(汗)
高等部の男の子達が寄ってきてユリの顔をペタって触ったり
水をかけて行くので、ユリはとても嫌そうな顔をしますふらふら

SBSH0091.JPG

私はプールサイドから見てるだけなので、暑いのなんの晴れふらふらあせあせ(飛び散る汗)
いや〜・・・親も入っていいんですがね・・・
私は遠慮しています(−−〆)理由は書きたくありません・・・


25日(水)は支援学校のサマースクールの日でした。
マリ達、小学部5年生はお弁当持参でしたが
ユリ達は「貯金学習と買い物(べんとう)」と題して
まず、みんなで郵便局まで貯金をしに行ってから
弁当屋に行きます。
ユリはから揚げ弁当を希望していたので、それを買ったようです。

ユリは普段から水分をあまり摂らない方なのですが
弁当を買って学校に戻る途中、「のどが渇いたよ〜」と先生に伝えたそうです。
この日は特別暑い日だったし我慢できなかったのでしょう。

でも、ちゃんと先生に伝えることが出来て安心しました!

さて娘達が学校に行っている間、私は貧血治療のため
点滴をしに行ってきました。
病院の看護婦さんは私より少し若い感じで話し好きな方。
私にも色々と話しかけてきます。
「子供さんはいらっしゃるんですか〜?」
「女の子ですか〜?」
「小学生ですか〜?」
「どこの小学校ですか〜?」等など・・・
本当に色々聞いてくる看護婦さんです(-_-;)

私はこういう質問に答えるのは苦手です。
これからも長く付き合っていく人には本当のことを話しますが
その場限りの人には、適当なことを言ってしまいますたらーっ(汗)

「娘が2人いて、どちらとも知的障害があり、支援学校に通ってるんですよ」と
堂々と言えばいいのかもしれないが
それを言った時の、相手の引く感じがちょっと苦手なのです。
それで今回もいい加減な答え方をしてしまいました。
M小学校に二人とも通ってます、と・・・。
ちょっとマズイ(ーー;)と思ったのですが
不安は的中しました!

看護婦 「もしかしてマリちゃんのお母さんじゃないですか〜?」
私 「(@_@;)え、ええ・・・・」

看護婦 「やっぱり〜!気が付きませんでしたよ。
       うちの娘もM小学校に行ってるんですよ〜」
私 「ああ、そうでしたか〜、で・・・何年生ですか?」
   (↑かなり動揺しております)
看護婦 「5年なんですよ〜、マリちゃんのことも話してましたよ
      確かお姉ちゃんもいましたよね〜」

がく〜(落胆した顔)ああ・・・もうバレバレですもうやだ〜(悲しい顔)
この後、私は本当のことを話しましたが、かなり焦りましたあせあせ(飛び散る汗)
世間は狭い・・・
やはりどんなことでも嘘はいけない。
そう強く思いました。。。

まあ、なんとも情けない話です(笑)

でも何でも知りたがる話し好きの人は苦手だな・・・
苦手なものは仕方がない・・・

いつもなら点滴した後は、元気になった感じがするのに
この日は、点滴後もかなり疲れてましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ ←応援ありがとうございます
タグ:
posted by ユキコ at 01:32 | Comment(30) | 日記

2007年07月23日

夏休みがやって来た

とうとう夏休みがやってきました。
でも今年の夏休みは、いつもと少し違います。
娘達の支援学校ではサマースクールといって
お盆の週を除いて、だいたい週に1日(夏休み中5回)
学校がありますexclamation
これは親にとって、とても有難い!
40日以上、連続してずっと休みよりも、こうやって週に1日でも学校があれば
ダラ〜っとならないで居られそうです。
支援学校も小学校の時と同様に、月〜金までプール解放しているので
これも面倒だけど、連れていかないとねふらふら


7月20日の終業式の日
娘達は通知表を持って帰りました。

マリは学期当初は緊張している様子が見受けられたけど、
徐々に学校生活のリズムに慣れ、自分から進んで行動できたり
クラスの友達と笑顔で関わったりしている姿が増えたこと。
その中で、自分の思いを相手に言葉で伝えている場面もたくさん見られたこと。

ユリは、初めての活動や気が乗らない時には声掛けが必要ですが
一人で出来ることも多く、自分でやろうとする意欲や言葉での表現が増えたこと。
手や体の動きの協調も体験と意欲で伸びてくる・・・
したいことと、やるべきことへの自己制御や柔軟性が増し
人との関わりの幅が広がると、より多くの力が引き出せる・・・

このようなことが書かれていました(^^)

二人とも学校が変わったのに、よく頑張ってくれて私も嬉しく思ってます。
マリのことについては、あのまま小学校いたら
今頃、どうなってるのかなぁ・・・など考えることが、たまにあります。
でもマリに「小学校行く?」と聞くと
「行か〜んちっ(怒った顔)」と割れるような大きな声で言うのです。
今の学校の方がマリにとって居心地がいいんでしょうね。
マリを2年生から小学校に転校させた私としては複雑な気持ちですが・・・・・・。


さて20日は終業式が終わってから、娘達を学校まで迎えに行き
そのままショッピングセンターに行きました。

SBSH0085.JPG  SBSH0084.JPG
まだ12時前だったので、人も少なくて
ゆっくり食事をとることが出来ました^^

食事の後、3人で何となく歩いていると通路にこんなものが・・
(水槽の中に入ってます)
SBSH0086.JPG SBSH0087.JPG SBSH0088.JPG
↑タツノオトシゴ        ↑フグの仲間だったかしら?



この日は夕方から支援学校のお祭りがありました。
朝から雨が降っていましたが、お祭りが始まる17時過ぎには止んでいました。

催し物は体育館で行われました。
SBSH0090.JPG
比較的若い先生達がステージに上がって演奏したり踊ったりします(^^;
やっぱりこういうのは若い先生よね。
マリはいつもとは違う先生達を見て、笑ってました〜わーい(嬉しい顔)
ユリは、こういう場所は苦手なので、時折ちらっと横目で見る感じでした。
出店も結構たくさんあって、
ユリはたこ焼きを2パック、私はカレーライス・・・
マリはポップコーンと枝豆を頂きました。

こういうお祭りって役員の方達は大変です。
一日中働いて、家に帰り着いたのは22時をまわってたらしい。
本当にご苦労様です。


にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へいつも応援して下さり、ありがとうございます晴れ
タグ:夏休み
posted by ユキコ at 01:12 | Comment(24) | 日記

2007年07月20日

二人の距離・・・

昨日はまず、朝から貧血の治療の為、点滴・・・
実は一昨日、また調子が悪くなり、家事も休み休みしてました。
症状は、息切れ・・・
昨日の点滴の時、看護婦さんに一応そのことを伝え、いつものように点滴・・・
どうやら私の血管は弾力性がないらしい(××;)
よくわからないが、針を刺した時に、戻りが悪いと、看護婦さんが言ってました。
日頃から体を鍛えてなかったせいかもね・・・(^^;
貧血が治ったら、もうちょっと運動して、血管を丈夫にしようっと!

そして昨日はもうひとつ心配事が・・・
またまた角膜ヘルペスが出来てしまったんです〜もうやだ〜(悲しい顔)
それがまた前回と同じ箇所に・・・
これはもう癖になってるわふらふら
幸い昨日は眼科の診察日でした。そして目を診せると・・・
「充血はそこまで広がってないし、目薬をさしておけば治ると思いますよ」とのこと。
私「あの〜、何度も繰り返すと視力も悪くなるのですか?」
医師「いえ、ヘルペスでも浅いところに出来てるので、視力には影響ありませんよ」
私(^◇^)ああ〜、よかった!



さて、タイトルの「二人の距離」
もちろんユリとマリのことです(^◇^)
まず以前の二人の距離はこんな感じでした。
SBSH0049.JPG


昨日の娘達・・・接近してます
SBSH0076.JPG←ゲームをしているのが姉のユリです(^^;


SBSH0079.JPG

↑これは二人の距離には関係ありませんが・・・
ブドウを食べるマリです^^それにしてもよく食べます〜


これはちょっと珍しい
マリが自分のサングラスを「メガネかける〜」とユリに!
SBSH0080.JPG   SBSH0081.JPG
ユリは抵抗しないで、じっとしてます。
私の見る限り、嫌がってはない様子。
マリは面白くてアハハハと笑ってます(^^;

SBSH0083.JPG

そういえば支援学校の先生が、こんなことをおっしゃってました。
伸び伸びと活動し、楽しめることが増えると、心も解放されて
マリちゃんともゆったりした気分で過ごせるようになるのでは・・・

確かに・・・今のユリは学校で生き生きしています。
担任から電話があったのですが
ユリは昨日、ある男の子から腕をつままれたらしい・・・(大したことありません)

ここからがビックリなんです!

何するの!!痛いじゃないの(`´)

↑ユリがその男の子に、こう言ったらしいのです。
まあ、私、驚きましたがく〜(落胆した顔)
ユリは自分からお友達に話しかけることもなかったし・・・
何をされても、何も言えないとばかり思ってました。
担任の先生も、ちょっとビックリしたそうです。

支援学校では、安心しきっているのでしょう(^^;

あああぁぁ〜〜、とうとう夏休みがやってきますね。
長い長い40日間ですたらーっ(汗)


にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ←応援ありがとうございますm(__)m
posted by ユキコ at 01:41 | Comment(20) | 日記

2007年07月16日

連休といっても特に予定なし(^^;

この3連休、特にどこにも行く予定はなく
家でゆっくり過ごしています。
台風4号で土曜日の音楽クラブも中止になって、娘達と家の中で缶詰状態でした(^^;
ブログも更新しようと思いつつ、大したネタもないし・・・(笑)
結局、ピアノを弾いたり、家の掃除をしたりして、後はゴロンとしてました^^


ここ最近、特に私が娘達に対して意識していること・・・。
それは『自分のことは自分でやってみよう!』ということ。
貧血になってから特に思うこと・・・私もいつどうなるかわからない
少しでも自立しておいてもらわないと!という気持ちが強くなりました。
今までは、娘達に何かやらせても、私が横から口を出すことが多かったり
褒め方が足りなかったり・・・色々考えると反省することが多いですあせあせ(飛び散る汗)
これからは必要な時にだけ支援していく(これが案外難しい。。。)ように
自分を変えていかなくてはexclamation



昨日は田舎からブドウが届きました!
SBSH0073.JPG
マリはブドウ大好きなので、嬉しそう!
自分で洗って皿に出して食べてます(^^;
自分が食べたいものなら、自分でするのも嫌がりません^^
モグモグ食べてます。

SBSH0074.JPG

ユリは隣りの部屋でパソコンのゲームをしています。
「ブドウ食べる?」と聞くと「いらん」という返事(-_-;)

↓画像が悪いのですが、マリが玩具のリップクリームを塗っています。
SBSH0072.JPG
マリは姉のユリより、オシャレに興味があるようです。
鏡を見るときなんかも意識的に目を大きく見開くことが多く
髪をとくのも、ユリより上手です。
まあ、ユリが特別こういうことに興味がないのかな・・・
ユリは前髪にとめてあるヘアピンがぶら下がっても、つけ直そうとしません(これは問題(・へ・)

そういえば、人間には男の子と女の子がいるって気が付いたのも
ユリよりマリの方が早かったなぁ・・・
人への興味が関係しているのだろう。



SBSH0071.JPG

昨日は↑のクッキーを買ってきました。
2本でホウレン草約11株分の鉄分がとれるらしいが・・・
食べてみると、まあまあ美味しいし続けてみようかな〜
プルーンも続けてますよ〜!昨日は食べ過ぎてお腹を壊しましたが(××;)

それともう一つホームセンターで買いました。
SBSH0075.JPG

少し小さめではあるが、鉄のフライパンです。
これで調理すると、僅かではあるが鉄分が取れる?かな(^^;
でもまだ使っていません・・・
鉄のフライパンは焦げ付きやすいので、お手入れが大変そう。
焦がさないようにしなくっちゃ!
面倒くさがりの私に鉄のフライパンが扱えるのか・・・いまいち不安です(^^;

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
←応援ありがとうございます。
posted by ユキコ at 00:57 | Comment(20) | 日記

2007年07月12日

2人の個人懇談終わる

今日は朝から貧血治療(6回目の点滴)に行ってきました。
大分慣れてきて、点滴中に眠くなってしまう私・・・
なんと自分のイビキの音にはっとして目を覚ましてしまいました〜がく〜(落胆した顔)

9日、10日と続けて娘達の個人懇談がありました。
9日はマリの懇談・・・
先生達が好きで、たくさんの先生に「○○せんせい」と名前で呼びかけているらしい。
意外な先生の名前を知っていたりするので、驚かれる先生もいるとか・・・。

学年集会の司会では、緊張した様子で
一生懸命やってるそうです。

同じクラスのMちゃん、以前はよくマリと手を繋いでいたのですが
最近は手を繋がずに両手を後ろで組んでしまいます。
Mちゃんの最近のこだわりのようです。
マリはMちゃんから意地悪されたと思ってしまい、追いかけているとかダッシュ(走り出すさま)

学習面では順調に落ち着いて取り組んでいます。
小学校の時やっていた算数と漢字の続きをやって
後はビーズ通しなどやっています。

先生「夏休みの宿題とか、何か希望はありますか?」
私「そうですね〜、1日1枚で国語と算数のプリントをお願いします」

夏休みは特にダラダラしがちなので、生活リズムを整えるために
宿題を出していただきました(^^;


10日のユリの懇談です。
「毎日とてもいい笑顔が見られ、小学校の時の担任の先生から聞いていた様子とは
全く違うんですよ。
指示待ちとか、もう本当に手がつけられないようなことを聞いていたんだけど
私達から見る学校でのユリちゃんは、自分の言いたいことも言ってくるし
そこまでの深刻な状態ではないですよ。」とおっしゃってました。

信頼関係を築いていこうとする先生方と、強い言葉でユリを動かそうとした先生・・・。
ちょっとしたコツや対応の違いで、まったく違う状態のユリになります。

最近では運動場の遊具に乗りたいために脱走をしていて
何度先生が注意しても、先生の目を盗んで脱走するユリ。
雨の日は外に出てはいけないのに、雨が降ってても、そういうことをしているらしいのです。
最初は先生とのコミュニケーションを楽しんでいるのかな?と思っていたのですが
どうやら、それだけではないらしい。

ユリは悪い事とわかって、わざと外に出てるんだ、と思っていましたが
ユリは真顔で「どうして雨の時は外に行ったらいけないの?」と聞いてきます。
私からみても、本当に理解していない様子です。
このことを先生方と話したのですが
どうも先を見通す力の弱さが関係しているらしいです。

姉妹で比べてはいけないのですが(と言いながら、2人いるとつい比べて考えてしまうんですふらふら
マリはユリよりも、知的には重いです。
でも、こちらが言わなくても自分で判断して出来る事が多いです。
ユリは一連の動作を覚えるのに、ひとつひとつ教えなくては理解できません。
先の見通しがつくように、写真やカードを使って示すと出来るようになりますが
先生方がおっしゃるには、実際に困る場面を作ってみては・・・という案です。
運動場に雨の時に出てみて、ずぶ濡れになってみるのもよし。
案外こちらが困っていることも本人にとっては苦痛に感じてないことなんですね。
なので、今日から勝手に外に出て汚したズボンや靴下は自分で洗ってもらうことにしました手(チョキ)


他にも将来のユリのこと、これから力を入れていくこと等
たくさん話をすることが出来ました。

今日、私は小学校の特学のママさん達からランチのお誘いがあり
行ってきました。
またガ○トでしたが、ぺちゃくちゃ喋りながら楽しい時間を過ごしました。
ところで私、また明日は別のランチがあります。
食べてばっかりじゃないかパンチ
まあ、いいや・・・ストレス発散してきます♪(もうすぐ夏休みだしね・・・たらーっ(汗)


  にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ ←いつも応援ありがとうございますm(__)m
タグ:個人懇談
posted by ユキコ at 00:00 | Comment(16) | 日記

2007年07月08日

おジャ魔女どれみ♪

先日から貧血治療のために点滴をしに通院している私。
点滴も4回目が終わり、食事にも気をつけて生活しています。

SBSH0065.JPG

あまり好きではなかったプルーンですが
ヨーグルトと混ぜて食べると意外と美味しいことを発見!
朝、夜と3個ずつ食べてます(^v^)
点滴を始めだしてから、息切れが少し改善されてます。
階段を上った時、明らかに以前とは違うことがわかるのです。
スタミナがついてきたって感じですグッド(上向き矢印)
あと26回点滴しに行きますが、この分だとポパイみたいになれるかも(^^;


昨日は音楽クラブに行ってきました。
クラブに行き始めた頃のマリは、「おんがく〜、行かない」と言っていたのですが
今日は私が「音楽クラブ、休もうか」と言うと
「行く〜〜」と言うマリ^^
少しずつ楽しい場所に変わっていったようです。

どうやら、このマリは
私から注意されるのを、この頃特に嫌う傾向にあったので
しばらく何も出来なくても、放っておいたのです。
指導は他のお母さん方や指導者の方にお任せしていました。
それがよかったようです。

これが終わると、またいつもの中庭へ・・・
珍しく自転車に乗っているマリ
SBSH0061.JPG

ユリは早速、またトランポリンに挑戦してました〜
SBSH0063.JPG

やはり最初はネットを手でつかんでいたのですが
すぐに離すことが出来ました!
ぎこちない動きですが、この前より上手になっています^^


マリはメガネが好きなのですが
昨夜は妙なことをしていました。
先生方の写真プリント・・・ひとりずつメガネをかけさせているのです(××;)
最初からメガネをかけた先生は、もちろんそのままにしていましたが・・・

そして、その作業を終えると次はマリの好きな『おジャ魔女どれみ』の本を持ってきて
どれみちゃん達にメガネを・・・・・・(-_-;)
SBSH0068.JPG

目の周り・・・わかりますか?
メガネを描いているんです。

SBSH0069.JPG

全員に描いてます(^^;


SBSH0066.JPG

↑真ん中の黄色い髪の女の子「ハナちゃん」の髪の毛のことを
「バナナ」と言うマリ。
そういえば確かに、バナナに見えますね・・。
ちなみに、どれみちゃんのことは「団子」と呼びます。
髪の毛を、お団子みたいにセットしてるからです(^^;
おんぷちゃんのことは「むらさき〜」と言うし
(これは髪の毛の色を言ってるのです(^^;)
いろいろ想像をする力がついてきているようです。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ←いつも応援ありがとうございます!
posted by ユキコ at 01:50 | Comment(20) | 日記

2007年07月04日

プールはお休み

この頃のマリの様子

SBSH0044.JPG

支援学校の先生方の名前を覚えようと、写真の上に名前を書いています(^^;
名前は全部漢字・・・
わからない漢字が多く、その度に私のところに持ってきて
「なんですか?」と聞きにやって来ます。
プリントを自分の方に向けているので、私からは見えにくい目
そこで私が「見えんよ。反対にして」と言うと
マリは「はんたい」と言って、プリントを私の方に向けてくれました手(チョキ)
確か同じようなことを、少し前に言った時は
まったく「反対」というのを理解していなかったはず!

最近特に「おんなじ、ちがう、似てるね、反対」の4つの言葉を使うことが多いと思ったら
いつの間にか、理解してる〜(^◇^)
マリが先生の名前を書いている時に、担任の先生の苗字を間違えて覚えていることが判明!
たけ○み先生を たけ○り先生と書いていたのです(^^;
「み」が「り」に聴こえていたようです(笑)
聞き取る力が弱いので、こういう間違いはよくありますが
名前と文字を一致させていくことで、正しい発音につなげていきます。


今日(4日)は朝から大雨でした雨
マリが楽しみにしていたプールは中止になりました。
今まで、体の湿疹がひどくてプールは見学させていたのですが
湿疹も治まり、入ってもいいよ〜、ということになったら
プールのある日はいつも雨・・・
今朝、心配そうに外を見て「あめ、ふってない(`´)」と言うマリ・・・
明らかに降っているのに・・・
しまいには「おかあかん、大きらい!雨ふってない(`´)」と言う。
それも大きな声で・・・・・・
車の中でも「プールある〜、もう〜おかあかん大きらい!」と何度もうるさいマリ(××;)
私もちょっとイライラしてしまって
「雨が降ったのは、おかあさんが悪いの?ちっ(怒った顔)」と言ってしまった・・・
そしたらマリは
「おかあかん、わるい(`´)」ですって!
はぁぁぁーーー(××;)何もかも、おかあさんの責任か〜(^^;
・・・で、その時マリの横に座ってるユリをバックミラーでチラっと見ると
(^v^)にま〜って笑ってました!
マリを叱っているとユリは笑っている。反対にユリを叱っているとマリは笑っているし
意地悪な姉妹だなぁ〜(^^;;
人の不幸を喜ぶなんていけないぞ〜パンチ

今日は大雨だったので、さすがにプールは中止でしたが
明日、晴れたらプールに入れてくれることになりました。
マリもこれで納得したみたいです。
どうか明日は入れますように・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ ← 応援ありがとうございますm(__)m
タグ:プール
posted by ユキコ at 23:55 | Comment(20) | 日記

2007年07月01日

ユリとトランポリン

昨日はMの会の音楽クラブに行ってきました。
音楽クラブに通い始めて何回目かになりますが
娘達もだんだん、やることがわかってきて
昨日は自分から手足を動かしてリズム遊びをすることが出来ました。
ハンドベルを使った演奏はマリにはまだ難しいのですが
ユリは階名と音が一致するので、上手に自分の出番のところで
ベルを鳴らしてました!
マリの行儀が悪い時、私がちょっと注意をすると
「もぉ〜お〜お〜、おかあかん、好かん(`´)」と怒るマリ・・・
最近ちょっとでも何か指摘されると、すぐこの調子なんです(^^;
でもこれは誰に対してでも・・・というわけではなく私に対してだけなんです。


1時間のクラブを終えると、ユリが真っ先に階段を下りて
外(運動場)に遊びに行こうとしました。
小学校の時は、休み時間など比較的教室で過ごすことの多かったユリですが
最近は、すぐ外に出て遊びたがります。
小学校では運動場に出ると、大勢の子どもたちがいたので
圧倒されていたのかもしれません。

この頃いつも担任に「外に行ってもいいですか?」と尋ねているそうです。
担任は4人いるので、1人の先生が駄目だったら
次は2人目の先生、3人目の先生・・・と
同じ事を聞いて回っているそうです(^^;
たとえ雨が降っていようと同じことを先生達に聞いて回ります。
ユリは先生から「外に行ってはいけません」という答えが返ってくることは
わかっているのですが
先生の気を引いて、やりとりを楽しんでいる・・というところがあるのです。

土曜日は学校の玄関も鍵を閉めていて、勝手に外に出ることは出来ないので
仕方なく中庭で我慢してもらうことに・・・。

いつもは自転車に乗りたがるユリですが
昨日はどうしたことか、トランポリンに乗ると私に言ってきました。
トランポリンには妹のマリが先に乗って遊んでいました。
私が「行ってもいいよ」と言うのに、ユリはなかなかトランポリンまで行こうとしません。
これはマリがいるからなんです(^^;
仕方なく私が連れて行ってあげると
ユリは恐る恐る・・・・・・・

SBSH0054.JPG

昔からほんのちょっとした段があるだけで止まってしまうようなユリでしたが
本当にぎこちなくて慎重なんです。
手を離して飛ぶまでに、すご〜く時間がかかりましたたらーっ(汗)
私は少し離れた所で様子を見ていたのですが
ユリは私の方を全く見ることなく真剣でした!
そこまで考えなくても・・・と思うことが多いです(^^;
ジャンプも怖がりだから、まだ高く飛べませんが
多分これから自信がついていくと
どんどん高く飛べるようになるかな・・・(^。^)
 
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ ←ランキングに参加してます♪
posted by ユキコ at 13:40 | Comment(20) | ユリのこと
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。